アセットアロケーション(資産配分)は確定拠出年金(イデコ)だけに適用することに

昨日、アセットアロケーション(資産配分)を決定!いう記事を書いてから、「どうやってその配分に近づけるの?」ということをぐるぐると考えていました。

というのも、私は資産全体をその配分に合わせるつもりだったんですね。

でも、ややこしすぎて無理やん…ということに気付いたわけです。
毎月積み立てているセゾン投信は、そのなかで分散投資が行われているわけで。
無理矢理それらもごちゃまぜにして、資産すべてをこの配分に合わせるのは無意味では?
それなら投信は必要ないんじゃない?
そもそも私が決めた配分は、セゾン投信を参考にしているわけだし。

ということで、昨日決めた配分は、確定拠出年金のみに適用することにしました。

現在のリスク資産は、こんな感じ。

● セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド → 毎月積み立て中
● 個別株 → 現在100万円分ほど、配当でちまちま買い足していく予定
● 外国為替(FX)→ 現在100万円分ほど、長らく放置中で今後も放置予定
● 確定拠出年金 → 定期預金で運用中、何とかしたい!!

うん、上3つはそのままでいい気がする。

昨日の記事の配分

確定拠出年金をこの割合で運用していくことにしたいと思います。
ちなみに現在定期預金になっている110万円強は、リバランスのために取っておくつもり。

ようやくシンプルになり、実行に移せそうな気がしてきました( ・∀・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク