資産運用で一番大切なのはアセットアロケーション(資産配分)らしいという話、と我が家の現状

このブログを開設し、少しずつですが本やインターネットで資産運用や投資の勉強を始めました。「投資初心者の資産運用状況を公開(2017年5月現在)」の記事でも書きましたが、今までは興味のあるものにとりあえず手を出すだけで、とても「運用」とはいえない状況。

ですが、先の記事を書いてから4ヵ月の間に情報収集をしているうちに、基本の「き」くらいはチラッと見えてきたかもしれません(・ω・)

スポンサーリンク

大切なのはアセットアロケーション(資産配分)らしい

アセットアロケーション、つまり資産をどう配分するかということが、一番大切!
というのが至るところで説かれていました。

私のように、株価が上がってるらしいから、とりあえず買ってみよう!
株価が下がっちゃたよ~やっぱり安全な債券を買うべき?
よくわかんなくなってきたし、とりあえず投資信託にしておく?

…というのは、最悪らしい(´・ω・`)

そりゃそうだ。そりゃそうだが、こういう人、結構いると思うんですよね。

こんなことを繰り返していると、高値で買って安値で売る、というダメな投資の典型になってしまう。人間の心理とはそういうものらしいです。

株価がどんどん上がって、自分も乗り遅れたくないと焦って買った途端、株価が下落。
株価が下がり始めて、どうしようどうしよう、これ以上下がるとやばいんじゃない?とこれまた焦って売却した途端、株価が反発。

はい、すごく身に覚えがあります(´・ω・`)

だから、その時々のムードに振り回されて失敗しないように、最初から資産の配分を決めておこうよ、という話。

例えば単純に、100万円の資産を 現金50%+株式50% という配分で運用することにしたとします。

現金50万円、株式50万円分からのスタートです。
株価が25万円上がって75万円になった場合、
資産の割合は現金40%+株式60% になります。

これだと最初の配分からずれてしまうので、株式を少し売却して現金にし、資産の配分を50%+50%に戻します(これをリバランスといいます)。

具体的には、株式を12.5万円分売却して現金にすれば、現金が62.5万円、株式が62.5万円となり、50%+50%になりますね。

逆も同様で、株価が下落すれば現金の割合が高くなるので、株式を購入することによって配分をもとに戻します。

このようにすれば、そのときの相場に一喜一憂することなく、ある程度の安値で購入し、高値で売却しながら、資産を積み上げていけるという理屈のようです。

もちろん実際には、現金と株式だけではなく、債券やRIET、さらには株式でも日本株式、先進国株式、新興国株式など、資産の運用先はいくつもあるわけですが。

いずれにしても、資産運用の成否はアセットアロケーションで決まる、と言われるくらい大切な基本とのこと。

我が家の現状

というわけで、「投資初心者の資産運用状況を公開(2017年5月現在)」の記事で運用状況を羅列して ふ~ん こんな感じなのね、と自己満足していましたが、これじゃあ全く意味がないということ(´・ω・`)

こういう割合で運用していくために、どこにどうお金を回す、というのをまず決めないといけないんですね。

その前に。
我が家の現状を改めてパーセンテージで示してみたいと思います。

全体はこんな感じ。
非リスク資産とリスク資産の割合は、図らずも半々くらいになっていました。

非リスク資産は、普通預金と定期預金。
定期預金は確定拠出年金で定期預金に振り分けている分(現状100%)です。

リスク資産は、個別株とセゾン投信での運用分(実際にはFX口座にも残高がありますが、どう扱っていいのか分からないし今後も放っておく予定なので、割愛します)。
セゾン投信では「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」を毎月3万円積み立て購入しています。このファンドは世界各国の株式と債券に分散投資するというものなので、このファンドを通じて各資産クラスに投資していることになります。

個別株とセゾン投信での運用分を合わせると、リスク資産の内訳はこのようになりました。
個別株は日本株のみを保有しています。
現在は個別株と投信の保有金額が同じくらいなので、日本株の割合がぐんと大きくなっています。

なんと8割近くが株式!
知らなかった。

これからアセットアロケーションをどうするかについては、まだ考え中なのですが、確定拠出年金を定期預金からその他の商品に振り替えたいとは思っています。

個別株は追加で資産を投入することはせず、たまった配当でちまちま買い足していけたらなぁと。

全体のアセットアロケーションを決める → 確定拠出年金の運用先を決める
が次のステップになりますね。
配分が決まったら、また記事にします(´・ω・`)

関連記事 アセットアロケーション(資産配分)を決定!「ファンドの海」というツールを使ってみたよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする